▼ 容量オーバーの回避方法 [Actmail]

▼ 容量オーバーの回避方法 [Actmail]

容量オーバー時のエラー
 Hi. This is the qmail-send program at kanri108.ktk.gr.jp.
 I’m afraid I wasn’t able to deliver your message to the following addresses.
 This is a permanent error; I’ve given up. Sorry it didn’t work out.
 <exam_002@example.com>: ・・・・・・容量オーバーを起こしているメールアカウント
 procmail: Extraneous locallockfile ignored
 procmail: Extraneous locallockfile ignored
 procmail: Extraneous locallockfile ignored
 User over quota. (#5.1.1)  ・・・・・・・・エラー「容量オーバー」
 – Below this line is a copy of the message.

 

容量オーバーを起こす原因と対策
【原 因 ①】 サイズの大きいメールのやりとりが多い。一時的にサイズの大きいメールを受信した。

【対 策 ①】 Actmail管理画面からメールボックスの割当容量を変更して下さい。
      割当容量変更方法はこちらをご参照下さい。
      ※Actadmin以外のプランの場合は、サポートセンターまでお問い合わせ下さい。

 

【原 因 ②】 メールソフトの設定で、受信したメールをサーバーに残す設定をしている。QuotaOver
       ※「サーバーにメッセージのコピーを残す」設定とは・・・
         1つのメールアドレスを複数台の端末(パソコンとスマホなど)で
          共有して受信する場合に行います。

【対 策 ②】 メールソフトの設定で「サーバーにメッセージのコピーを残す」設定をしている場合、
      メールソフトで受信したメールはサーバーにコピーとして蓄積され続けます。
      そのため容量オーバーを起こしやすくなります。
      下記を参照の上、メールソフトの設定を変更して下さい。     
      ■方法1サーバーにメールを残さないようにする
      ■方法2一定期間後サーバーからメールを削除する

【対 策 ③】 サーバー上の不要なメールを削除してください。
      これによりメールボックスの容量を確保することができます。
      削除したメールはサーバーから完全に削除され、
      メールソフトでは受信できなくなりますのでご注意下さい。
      削除方法には、2通りございます。
      ■方法1WEBメールでメールを削除する (Actadminの場合)
      ■方法2: Mail-Deleteでメールを削除する (Actadmin以外の場合)
       ※ WEBメールから削除したメールはサーバーから完全に削除されます。
         削除したメールは、メールソフトでは受信できなくなりますのでご注意下さい。

 

◆ 容量オーバーに関するFAQ
   「容量オーバーを起こしていた間に届いたメールを受信できますか?

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 6人中6人が「役に立った」と言っています。

お問い合わせはこちら

障害・メンテナンス情報

障害通知サービス

よくある質問

ご契約後のサポートも
充実しています!
メール設定方法
各種お問い合わせはこちら

オンラインサポート