沿革

沿革

 

ケイティケイソリューションズのこれまでの歩みをご紹介します。

1999年5月名古屋市にITソリューション事業を目的として株式会社アイテクノを設立
2000年10月個人・SOHO向けのレンタルサーバー「Actmail Smart」を提供開始
2001年5月首都圏地区の営業体制強化を目的として東京本部を開設
2002年9月カトー特殊計紙株式会社に吸収合併されると共に、商号をケイティケイ株式会社
として旧株式会社アイテクノのITソリューション事業を継続
2003年11月「Actmail」ユーザ2000社達成
2006年12月メール署名・暗号化ソフトウェア「SPIS-BOXシリーズ」および診療予約システムを
サン電子株式会社より取得
2008年1月メールセキュリティサービス「@Securemail」シリーズを提供開始
2008年2月電子署名付加サービス「SPIS-BOX +Sign」、メール暗号化サービス「SPIS-BOX +Crypt」
メールto FAX通信経路暗号化サービス「SPIS-BOX for iFAX」を提供開始
2008年8月メールアーカイブサービス「@Securemail +Log」を提供開始
2011年8月マネージド型クラウドサービス「ActCLOUD」、
ディザスタリカバリサービス「ActCLOUD DR Storage」を提供開始
2011年12月メール自動暗号・フィルタリングサービス「@Securemail +Filter」を提供開始
2016年3月株式会社ケイティケイソリューションズ設立
(ケイティケイ株式会社からソリューション事業を継承)
2017年5月標的型メール防御サービス 「@Securemail +TAP」 を提供開始
2018年5月「@Securemail」「Actmail」の後継メールセキュリティサービス として
「@Securemail Plus」 を提供開始

お問い合わせはこちら

障害・メンテナンス情報

障害通知サービス

よくある質問

ご契約後のサポートも
充実しています!
メール設定方法
各種お問い合わせはこちら

オンラインサポート