レジストラトランスファー(他社から弊社へ変更)

レジストラトランスファーに関する注意事項 -gTLDドメイン-
  1. お手続きを開始する前に申請するドメイン名の「レジストラロックの解除」を必ず行ってください。「レジストラロックの解除」は、現在のレジストラもしくは管理会社にご依頼ください。
  2. 移管は、移管先レジストラへのお客様ご自身による承認作業が必要となります。
  3. 下記に該当する場合、レジストラ移管はできません。予めご了承ください。
    ・ 登録/更新料が未払いのドメイン名
    ・ 登録後60日以内のドメイン名
    ・ 有効期限まで9年以上のドメイン名
    ・ 現レジストラが移管を拒否した場合
    ・ ドメイン名登録者が申請を拒否した場合
    ・ 紛争中のドメイン名
  4. 申請が不承認となった場合、メールにてご連絡いたします。
    不承認となった経緯(詳細)については、お手数ですが移管元(現在の管理会社)にご確認いただき、
    承認可能な状態となりましたら、弊社へ再申請をご依頼ください。
1. Whois情報のメールアドレス確認

ドメイン名のAdminコンタクトと登録者(Registrant)のメールアドレスを確認し、
変更が必要な場合は変更元レジストラに更新を依頼してください。
※Adminコンタクトのメールアドレスは、現在利用しているレジストラのWhois等でご確認ください。

2. 認証コード(AuthCode)の取得

認証コード(AuthCode)を変更元レジストラに確認し、弊社へご連絡ください。

3. レジストラトランスファー申請

弊社がJPRSへ、レジストラトランスファー申請を行います。

4. 申請意思確認依頼

JPRSからドメイン名のAdminコンタクトのメールアドレスあてに、レジストラトランスファーの
申請意思確認のお手続きを案内するメールを送信します。

5. 申請承認

Adminコンタクトは、案内に従い、Webから申請を「承認」してください。
承認期限は 3.の申請から暦日5日です。
※承認されなかった場合、レジストラトランスファーは行われません。

6. 申請

JPRSからレジストリへ、レジストラトランスファーを申請します。

7. 確認

レジストリから変更元レジストラへ、申請確認が行われます。

8. 意思確認

変更元レジストラから登録者(Registrant)へ意思確認が行われます。
※詳しいお手続きは変更元レジストラにお問い合わせください。

9. 回答

変更元レジストラからレジストリへ、申請の「承認」または「不承認」を回答します。
回答期限は6.の申請から暦日5日です。

10. 結果通知

「承認」の場合、レジストリはトランスファーを実施し、管理レジストラがJPRSへ変更されます。
レジストリはJPRSへ結果を通知します。

11. 完了通知

JPRSは弊社に、レジストラトランスファーの完了を通知します。

12. 設定完了通知

弊社にてサーバー設定完了後、「サービス設定完了通知」をお客様にメールにてお送りします。 registrar

「移管について」に戻る

お問い合わせはこちら

障害・メンテナンス情報

障害通知サービス

よくある質問

ご契約後のサポートも
充実しています!
メール設定方法
各種お問い合わせはこちら

オンラインサポート