▼ Mail-Deleteの設定方法

▼ Mail-Deleteの設定方法

「Mail-Delete」とは?
メールソフトでメールを受信する前に、サーバー上のメールを一覧表示で確認し、
削除できるソフト。
サイズの大きいメールや破損したメールが詰まっていることが原因で、メールが急に受信できなく
なることがあります。この場合、サーバー内にたまっているメールや該当のメールを削除することで、メールが受信できないという問題を解消することができます。
なお、削除されたメールは元に戻りませんので、ご注意ください。
ダウンロードはこちらから。

  1. 新規登録
  2. 「Mail-Delete」アイコンをダブルクリックして起動します。
    下記画面が表示されますので、「メール登録 修正」ボタンをクリックします。
    mail-delete1

  3. 必要項目の入力
  4. 各項目を以下のように設定します。
    設定後、「修正登録」ボタンをクリックします。
    mail-delete3

     メール呼称  任意の設定名
     POP3サーバ名  受信メールサーバ名
     ユーザ名  受信アカウント名
     パスワード  各メールアドレス受信パスワード


  5. メールの受信
  6. 正しく設定されると、以下のような画面表示となります。
    以上で、Mail-Deleteの設定は終了です。
    mail-delete4

  7. メールの削除
  8. 任意のメール呼称を選択し、「メールヘッダ一覧」をクリックします。
    mail-delete5


    サーバー上のメール一覧が表示されます。
    mail-delete6_R


    削除したいメールを選択し、「選択メール削除 設定」をクリックします。
    mail-delete10_R


    「設定メール削除」をクリックします。
    mail-delete11_R


    確認画面が表示されたら「OK」をクリックします。
    ※削除されたメールは元に戻りませんので、ご注意ください。
    mail-delete13_R

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人が「役に立った」と言っています。

お問い合わせはこちら

障害・メンテナンス情報

障害通知サービス

よくある質問

ご契約後のサポートも
充実しています!
メール設定方法
各種お問い合わせはこちら

オンラインサポート