SPIS-BOX+Sign Mega(メール電子署名自動付与)

SPIS-BOX+Sign Megaとは

SPIS-BOX+Sign Megaとはフィッシング対策やビジネスメール詐欺(BEC)対策などを目的として、
既存の電子メール環境にゲートウェイ型の電子署名付与サーバーを構築し、
自動的に電子署名を付与したメールを送信するためのサービスです。
メールの信頼性を高めるとともに電子署名を自動化して送信者の負担も軽くなります。

IT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」において「電子署名」部門に掲載されました。

ご利用シーン


現在ご利用されているメール サーバーまたはメールソフトと本製品を組み合わせることで、
SPIS-BOX Signを搭載した電子署名付与サーバー(またはメールサーバー)を通過するメールに対して
自動的に電子署名を付与します。

製品機能

spis_sign

 

電子署名付加機能

発信元のメールアドレスに対応する電子証明書をSPIS-BOXが自動判断し、電子署名を付与します。
電子署名が付与されたメールを受信した場合、自動的に電子署名の検証を行います。

電子証明書の管理や電子署名の付与をSPIS-BOX Signを搭載した電子署名付与サーバー(または
メールサーバー)がすべて対応するため、既存のメール環境に影響を与えることなく導入
することが可能です。

電子証明書の一括登録・更新管理機能

従来クライアント端末ごとに必要であった煩雑な電子証明書の管理(登録・更新など)が
解消されるとともに、人為的ミスなどによる電子署名モレなどの問題も解決いたします。

電子証明のフィルタリング機能

自社ドメイン宛や携帯電話向けメールアドレスには電子署名を付与せずにメールを発信する
など便利な電子署名フィルタリング機能を備えております。

 

ご質問・お見積のご依頼はこちら

お問い合わせはこちら

障害・メンテナンス情報

障害通知サービス

よくある質問

ご契約後のサポートも
充実しています!
メール設定方法
各種お問い合わせはこちら

オンラインサポート