FTPソフトの設定

よくある質問 メールに関するトラブル 目的から探す ご利用のサービスから探す ご契約・料金・手続きについて ドメインについて サポートセンターへお問い合わせ

▼ FFFTPの設定方法(Windows)
■FFFTPとは
代表的なFTPクライアントソフトウェア(フリーソフト)です。
FFFTPは、こちらからダウンロードすることができます。

    1. 新規ホストの追加

FFFTPを起動し、「新規ホスト」をクリックします。
ffftp1

下記画面が表示されます。
ffftp2

    1. 新規ホストの設定

下記5項目を入力し、[OK]をクリックします。
ffftp3

入力項目設定情報から参照する部分

ホストの設定名 任意の表示名
ホスト名(アドレス) ホスト名(アドレス)
ユーザー名 Webサーバー設定情報のユーザー名
パスワード/パスフレーズ Webサーバー設定情報のパスワード
ホストの初期フォルダ /web

 

    1. FTP接続

追加したホスト名を選択し、[接続]をクリックします。
ffftp7

    1. 接続の確認

接続すると下記画面が表示されます。
画面左側にはパソコン上のデータ、右側にはWEBサーバー上のデータが表示されます。
ffftp6


<接続がうまくいかない場合>
1.)ログインに失敗する
ffftp8error_R
⇒設定内容に誤りがないかご確認ください。
 FTPパスワード等が不明な場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。
ffftp3

2.)接続後、画面右側が真っ白になる
ffftp9error_R
⇒初期フォルダーが「/web」になっているか確認してください。
ffftp6_R

⇒「PASVモードを使う」にチェックが入っていることを確認してください。
ffftp4

⇒「LISTコマンドでファイル一覧を取得」にチェックが入っていることを確認してください。
ffftp5

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人が「役に立った」と言っています。
▼ FileZillaの設定方法(Windows・Mac)
  1. FileZillaのダウンロード
    FileZillaの公式サイトよりダウンロードしてください。
    http://filezilla-project.org/download.php?type=client

     

  2. FileZillaのインストール
    ダウンロードしたインストーラーを起動し、セットアップを開始してください。
    この時、言語が選択できますので、「Japanese」を選択して下さい。
    以後、特に指定がない限り、全て「次へ」を押下し完了まで進めて下さい。

     

  3. FileZillaの起動
    デスクトップ上のアイコン「filezilla.exe」をダブルクリックします。

    filezilla.exe

  4. 画面の見方
    filezilla_top_R

      各コマンドを実行する為のツールバー
      FTPサーバーへの接続ログ
      ローカル(パソコン)のフォルダ
      サーバーのフォルダ
      ローカル(パソコン)のフォルダ内のファイル一覧
      サーバーのフォルダ内のファイル一覧
      ファイルのアップロードログ

  5. 接続設定
    ツールバーより左記のボタンをクリックし、「サイトマネージャー」を起動します。filezilla_sitemaneger

     

  6. FTPサーバーの設定の作成
    「新しいサイト」をクリックし、FTPサーバの登録画面を表示します。filezilla_shinki

     

  7. 接続情報の入力(一般タブ)
    「一般」タブに以下の情報を入力します。
    filezilla_setting1

      ホスト: FTPサーバー名を入力してください。(DNS切替え前は、IPアドレス)
      プロトコル FTP
      暗号化:  ログオンの種類:「通常」
      ログオンの種類: 通常 
      ユーザ: FTPユーザー名
      パスワード: FTPパスワード
     

  8. 接続情報の入力(詳細タブ)
    「詳細」タブに以下の情報を入力します。
    ※Actmail(共用サーバー)以外のプランの場合は、指定のフォルダを指定してください。filezilla_setting2

     

  9. 接続情報の入力(文字セットタブ)
    「文字セット」タブにつきましては、設定の変更は不要です。
    ※アップロードしたコンテンツの動作不良や文字化けが発生する場合は、
     「UTF-8を強制する」を選択することにより、問題が解消する可能性があります。
    filezilla_setting3

     

  10. 設定の保存
    全ての項目の記入が終わりましたら「OK」ボタンを押下してください。filezilla_settingend

     

  11. FTPサーバーへの接続
    上記画面で[接続]ボタンをクリックすると、FTPサーバーに接続します。
    接続が完了すると、下図のように、FTPサーバー内のファイルやフォルダが表示されます。
    ファイルをドラッグ&ドロップして移動すると、アップロード・ダウンロードができます。
    ホームページに公開する時は、アップロード(左から右へファイルを移動)
    ホームページデータのバックアップをとる時は、ダウンロード(右から左へファイルを移動)
    filezilla_setsuzoku

     

  12. サーバーの切断
    接続を切る場合は、下図のアイコンをクリックし、切断します。filezilla_setsudan
このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人が「役に立った」と言っています。
▼ Dreamweaverの設定方法
  1. Dreamweaver を起動し、メニューバーの [サイト] – [新規サイト] をクリックします。

    dw1

  2. [サイト名]は任意の名前を入力します。
    [ローカルサイトフォルダー]にはホームページデータが置いてある場所を指定します。
    設定後、[保存]ボタンをクリックします。

    dw2_R

  3. メニューバーの[サイト – [サイトの管理] をクリックします。

    dw3

  4. 作成したサイト名を選択し、「選択したサイトを編集(鉛筆マーク)」 をクリックします。

    dw4

  5. 下記画面が表示されたら、左側メニューの中から 「サーバー」 を選択し、
    [+]マークをクリックします。

    dw5_R

  6. 各項目を入力し、[保存] ボタンをクリックします。

    dw6

    項 目 入力値
    サーバー名 任 意
    使用する接続 FTP
    FTPアドレス www.ドメイン名 (例:www.example.com)
    ユーザー名 FTPユーザー名 (例:exam_ad)
    パスワード FTPパスワード
    ルートディレクトリ /web
    WebURL http://www.example.com/

     

  7. 追加されていることを確認し、[保存] ボタンをクリックします。

    dw8_R

  8. [完了]ボタンをクリックします。

    dw9

  9. Dreamweaverのメイン画面右下の 「① (リモートサーバーに接続)」 をクリックした後、
    ② (展開してローカルおよびリモートサイトを表示」 をクリックします。

    dw10_R

  10. 下記の画面が表示されます。
    画面左側に 「リモートサーバー(WEBサーバー上にアップロードされているデータ)」、
    画面右側に 「ローカルファイル(パソコン内に保管されているデータ)」 が表示されます。

    dw11_R

  11. これで設定は完了です。
    ホームページを公開・更新するには、ローカルファイルの中からアップロードしたい画像等を選択し、
    リモートサーバーにドラッグしてください。これでアップロードされます。

     

このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人が「役に立った」と言っています。
▼ Cyberduckの設定方法(Windows・Mac)
  1. Cyberduckのダウンロード
    Cyberduckの公式サイトよりダウンロードしてください。
    https://cyberduck.io/index.ja.html?l=ja

     

  2. Cyberduckのインストール
    ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、「Cyberduck」をアプリケーションにドラッグ&
    ドロップします。

     

  3. Cyberduckの起動
    起動後、左上にある「新規接続」をクリックします。cyburduck_1

     

  4. 設定の追加
    下図の画面が表示されますので、①~⑧まで入力し、[Connect]ボタンをクリックします。 cyburduck_2
      ① 接続プロトコル: FTP(ファイル転送プロトコル)
      ② サーバー: ftp.ドメイン名
      ③ ユーザ名: FTPユーザー名
      ④ パスワード: FTPパスワード
      ⑤ Save Password(キーチェーンに追加する): チェックを入れる
      ⑥ Path(パス): /web
      ⑦ Connect Mode(接続モード): デフォルト 
      ⑧ Encoding(円コーディング): デフォルト 

     

  5. 下図のようにメッセージが出た場合は、チェックボックス「次回からは表示しない」にチェックし、
    [続ける]をクリックしてください。
  6. cyburduck_3

     

  7. FTPサーバー上のホームページデータの表示
    接続すると、FTPサーバー上のデータ一覧(ホームページに公開されているページや画像)が表示されます。cyburduck_4

     

  8. 設定の保存
    メニューバー「Bookmark」-「New Bookmark」をクリックします。
    cyburduck_5

     

  9. ①~⑩を入力し、右上の[×]をクリックして閉じます。
    cyburduck_6
      ① 接続プロトコル: FTP(ファイル転送プロトコル)
      ② Nickname: 名称名
      ③ Server: ftp.ドメイン名
      ④ ユーザ名: FTPユーザー名
      ⑤ Path: /web
      Connect Mode(接続モード): デフォルト 
      ⑦ Encoding(円コーディング): デフォルト   
      ⑨ Transfer Files: デフォルト  

     

  10. 再接続
    初回以降、Webサーバーに接続する場合は、メニュー「Bookmark」配下の
    項目を選択してください。
    cyburduck_7
このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人が「役に立った」と言っています。
▼ ホームページ・ビルダー19の設定方法

【ホームページ・ビルダー19 SPの場合】
 ⇒ホームページ・ビルダー19 クラシックを使用する場合はこちら

  1. 「ホームページ・ビルダー19 SP」を起動します。
    [サイト][転送設定の一覧/設定]の順にクリックします。

    HB19_ftp1

  2. 転送設定一覧の画面が表示されます。[設定追加]をクリックします。

    HB19_ftp2

  3. 転送先サーバーの選択画面が表示されます。
    「その他のプロパイダを使用する」にチェックを入れ[次へ]をクリックします。

    HB19_ftp3

  4. 転送先の設定画面が表示されます。各項目を入力し、[完了]をクリックします。

    HB19_ftp4

    入力項目 設定情報から参照する部分
    プロバイダの選択 その他
    FTPサーバー名 Webサーバ設定情報の「ホストアドレス」
    FTPアカウント名 Webサーバ設定情報の「ユーザー名」
    FTPパスワード Webサーバ設定情報の「パスワード」
    転送先フォルダ /web
    転送設定名 お好きな設定名(任意)
    サイトのURL ホームページアドレス

     

  5. これで、ホームページ・ビルダー19 SPの転送設定は完了です。
――――――――――――――――――◆―――――――――――――――――

 

【ホームページ・ビルダー19 クラシックの場合】

  1. 「ホームページ・ビルダー19 クラシック」を起動します。
    [サイト]、[転送設定]、[転送設定の新規作成]の順にクリックします。

    HB19cl_ftp1

  2. 転送設定の新規作成画面が表示されます。
    [その他のプロパイダを使用する]を選択し、[次へ]をクリックします。

    HB19cl_ftp2

  3. 転送先サーバーの選択画面が表示されます。
    各項目を入力し、[次へ]をクリックします。

    HB19cl_ftp3

    入力項目 設定情報から参照する部分
    プロバイダの選択 その他
    FTPサーバー名 Webサーバ設定情報の「ホストアドレス」
    FTPアカウント名 Webサーバ設定情報の「ユーザー名」
    FTPパスワード Webサーバ設定情報の「パスワード」

     

  4. 転送先サーバーのフォルダ選択画面が表示されます。
    「転送先フォルダ」を入力し、[完了]をクリックします。

    HB19cl_ftp4

    入力項目 設定情報から参照する部分
    転送先フォルダ /web

     

  5. これで、ホームページ・ビルダー19 クラシックの転送設定は完了です。
このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人が「役に立った」と言っています。
▼ ホームページ・ビルダー19の転送方法

ページビルダー19の転送設定です。
転送を行うには前提として転送するホームページが作成されている必要が有ります。

【ホームページ・ビルダー19 SPの場合】
 ⇒ホームページ・ビルダー19 クラシックを使用する場合はこちら

  1. 「ホームページ・ビルダー19 SP」を起動します。[開く]をクリックします。

    HB19_tenso01

  2. 開くサイトを選び、[開く]をクリックします。

    HB19_tenso02

  3. 開いたサイトをサーバーにアップロードします。
    「サイト」、「サイトの公開」の順でクリックします。

    HB19_tenso03

  4. 公開先のサーバーを「公開先設定」から選びます。
    「エクスポートファイルをサーバーにバックアップする」、[公開]の順でクリックします。
     ⇒転送先の設定をまだしていない場合は先にこちら

    HB19_tenso04

  5. [公開サイトを開く]をクリックするとアップロードしたサイトが表示されます。

    HB19_tenso05

  6. これで、ホームページ・ビルダー19 SPの転送設定は完了です。
――――――――――――――――――◆―――――――――――――――――

 

【ホームページ・ビルダー19 クラシックの場合】

  1. 「ホームページ・ビルダー19 クラシック」を起動します。
    「サイト」、「サイトを開く」の順でクリックします。

    HB19cl_tenso01

  2. 開くサイトを選び、更に[開く]をクリックします。

    HB19cl_tenso02

  3. 開いたサイトをサーバーにアップロードします。
    「サイト」、「サイト転送」or「ページ転送」の順でクリックします。
    (※「サイト転送」はホームページを1画面分単位でサーバーに転送します。
     「ページ転送」はホームページを全画面分1括でサーバーに転送します)

    HB19cl_tenso03

  4. 「転送設定」から登録されている転送先を選びます。
    「転送対象」を指定し、転送するページをチェックします。[転送]をクリックします。
     ⇒転送先の設定をまだしていない場合は先にこちら

    HB19cl_tenso04

  5. [公開サイトを開く]をクリックするとアップロードしたサイトが表示されます。

    HB19cl_tenso05

  6. これで、ホームページ・ビルダー19 クラシックの転送設定は完了です。
このFAQは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中0人が「役に立った」と言っています。

お問い合わせはこちら

よくある質問